=TOP= of cism japan 2014.08

CISM JAPAN航空は「危機的な事態に直面することがある」職場です。 この危機的な状況での「心理的ストレス」に対する、 「航空の職場で働く人たちのため」の、 組合活動での「心理的ストレスケア(CISM)」の取り組みを紹介します。 CISM」は、「Critical Incident Stress Management」の略語です CISMは、 『危機的な状況において生じるストレス(CIS)を より上手にコントロールしたり、和らげたり、 上手に付き合っていく方法』 のことです。 CISMでは、職場の仲間がサポートします

P1050992.JPG

航空の職場では、常に事故や重大インシデントと背中合わせです。
CISMは、こうした事故や重大インシデント(Critical Incident)で被る危機的なストレスをマネジメントし、航空従事者が被る事故のインパクトを和らげ、より早く職場へ復帰するためのプログラムです。

632_2.jpg

いざ航空機事故が起こった場合、事故のインパクトを少しでも早く和らげるため知識を持った職場の同僚が介入し、心のファーストエイドを実施し専門家へ橋渡しをしていきます。

P1070941.JPG

職場の仲間をサポートするためには、CISMセミナーを受講して知識や危機介入のスキルを習得します。セミナー受講者はPeer Support Volunteer (PSV) として仲間をサポートします。

P1060745.JPG

CISM JAPAN 事務局は、セミナーの開催および事故や重大インシデント発生時の危機介入をサポートします。